英語 資格 おすすめ

おすすめの英語の資格は?TOEIC730点以上を目指そう!

今、資格は実にたくさんの種類があります。

 

その中でも実用性が高く、どんな企業にも求められている資格は
どんなものかご存じですか?

 

それは『英語』の資格です。

 

世界共通語として知られる英語は、
現在の社会において必須科目となっていますね。

 

たとえ自分が海外に行かないとしても、
ある程度の英語力はどの企業も求めているのです。

 

そんな英語の資格ですが、たくさんの種類があるんですよ。
その中のいくつかを紹介したいと思います。

 

『英検』

 

昔からある公的資格の1つです。

 

『TOEICテスト』

 

今、一番ポピュラーな英語の資格が、このTOEICテストです。
民間資格ではありますが、世界共通の資格でもあります。
アメリカのETSが開発しました。

 

『TOEFLテスト』

 

40年以上の歴史を持つ昔からある資格で、
英語運用能力テストのことを言います。

 

『日商ビジネス英語検定』

 

英検と同じく公的資格です。
書く能力を重視している資格で、ビジネスで求められる英語の養成が行えます。

 

他にも英語の資格はありますが、有名なものは上記の4つでしょうか。

 

特にTOEICは、世界共通の資格なので
取得しておくことをおすすめします。

 

昇給条件に、『TOEIC何点以上』などと
指定している企業も増えているそうです。

 

どんなに不況であっても、企業は優秀な人材を希望しています。
英語が出来るというのは、企業にとって『必須項目』でもあるのです。

 

就職にも転職にも必須である英語の資格は、
取得しておいて損はありません。

 

転職やキャリアアップを狙っている人は
特に、英語の資格を取りましょう。


あなたはどこで学ぶ?おすすめの通信資格講座ランキング!

これから資格を取ろうという人のほどんどが
通信教材や、オンラインの授業で学び、

資格取得を目指すと思います。

これまで勉強したことがない分野なら
なおさら「わかりやすい通信教材」が必要になりますよね。

また、通信講座のサポートがどのくらい行き届いているかで
最後までやり遂げられるかも変わってきます。


そこで今回は、口コミで評判の良い
おすすめの資格通信講座をランキングでご紹介します!

キャリアカレッジ

キャリアカレッジが数ある資格サイトの中でも
口コミで評判が良いのは理由があります。

まず、Webからの受講お申込みで1万円割引、
さらに不合格なら全額返金という制度があることです。
(一部の資格を除く。)

特に人気の「調剤薬局事務&医療事務」のセット講座は、
同時に2つの資格を取得でき、値段もお得になっています。


<主な講座>
医療事務
調剤薬局事務
介護事務
歯科助手
行政書士
簿記


資格スクエア

資格スクエアは資格試験のオンライン予備校として
従来型予備校の3〜5分の1の圧倒的低価格で学べます。

「リアルを超えるオンライン学習」をかかげ、
「資格スクエアクラウド」という特許出願中の
全く新しい学習システムを提供しています。

難関資格は従来型予備校だけでなく
オンライン予備校も比較する時代になりました!

比較すれば分かる、オンライン予備校のよさ。
「いつでもどこでも何度でも見られるうえ、
リアル講義を超える効率的な学習システムとなっています。

<主な講座>
簿記
中小企業診断士
行政書士
司法書士
社労士
宅建


アルク

英語教材最大手のアルクは、レベル別・目的別に
30コース以上の通信講座があります。

そのため、あなたにぴったりの教材を
見つけることができます。

英語レベルが違えば、スコアアップの要因や
伸び悩む原因も違ってきます。


その点、アルクのTOEIC(R)対策講座なら、
各レベル特有の弱点をおさえ、しっかり補強していくので、
スコアアップにつながると口コミでも評判なんですよ。

<主な講座>

TOEICテスト超入門
TOEICテスト500点
TOEICテスト730点
TOEICテスト600点
TOEICテスト800点
TOEICテスト900点
小学校英語指導者資格
NAFL日本語教師